LIXIL INAX
Home
商品ラインアップ
購入のご相談
アフターサポート
カタログ請求
ショールームのご案内
Q&A・お問い合わせ
トラブル診断
トイレ
ロータンク式大便器
シャワートイレ
大便フラッシュバルブ
小便フラッシュバルブ
水が止まらない
押ボタン部から
水が漏れる
水勢が強い/弱い
吐水時間が
長い/短い
水栓
小型電気温水器
ご利用について
掲載のない商品について
フラッシュバルブの各部名称
Home > アフターサポート > トラブル診断・部品販売、消耗品販売 > 小便フラッシュバルブトラブル診断
小便フラッシュバルブトラブル診断

下記作業を行い改善されない場合は、フラッシュバルブの特徴から交換する部品を選定します。

吐水時間が長い / 短い
作業を行う前に、小便フラッシュバルブの各部名称を確認しておきましょう。
 
吐水時間が長い/短い場合は、調節スピンドルの調節を
行ってください。
1.はじめに・・・ご使用されているフラッシュバルブがINAX製品か「ロゴ」を確認しましょう。
露出形 カバー形 カバー形

以下のロゴをご確認ください。

INAXロゴ
2.次に、カバーの有無をご確認の上、調節スピンドルの調節を行います。
露出形
UF-3タイプ
’79〜’03 UF-3タイプ

露出形の場合は、水勢調節スピンドル(ネジ)の調節を行ってください。

カバー形
UF-3V / UF-3Jタイプ
カバー形
’03〜’05 カバー(後)なし
カバー形
’05〜カバー(後)あり

カバー形の場合は、水勢調節スピンドル(ネジ)の 調節、ダイヤフラム弁の掃除を行ってください。

露出形の調節方法
1.回して調節する

※10秒程度を目安としてください。

カバー形の調節方法
UF-3Vタイプ 1.下げる 2.外す UF-3Jタイプ 1.ゆるめる 2.ツメを外す 3.外す 4.回して調節する

※スプレッダー式小便器の場合は約8〜10秒間、リム式便器の場合は16〜20秒間を目安としてください。

ダイアフラム弁の掃除PDFを見る

3.水勢調節スピンドルの調節を行っても改善されない場合は、部品の交換が必要です。

ご使用されている品番をご確認いただき、該当する交換部品へお進みください。

露出形の場合
UF-3タイプ
’79〜’03
交換部品を見る
カバー形の場合
UF-3V / UF-3Jタイプ
’03〜’05 カバー(後)なし ’05〜カバー(後)あり
交換部品を見る
商品に関するお問い合わせ・修理のご依頼
商品に関するご相談は...
携帯電話・PHS・FAX・メールでのお問い合わせ
お客さま相談センター 0120-179-400
受付時間 平日/9:00〜18:00 土日祝日/9:00〜17:00
(ゴールデンウィーク、夏期・年末年始の休みは除く)
修理の依頼は...
インターネットでの修理依頼
LIXIL修理受付センター 0120-179-411
365日 修理受付OK!

受付時間/9:00〜20:00

 
サイトマップ ご利用にあたり プライバシーポリシー
Copyright (C) LIXIL Corporation.All right reserved.