LIXIL INAX
Home
商品ラインアップ
購入のご相談
アフターサポート
カタログ請求
ショールームのご案内
Q&A・お問い合わせ
トラブル診断
トイレ
ロータンク式大便器
シャワートイレ
大便フラッシュバルブ
小便フラッシュバルブ
水が止まらない
押ボタン部から
水が漏れる
水勢が強い/弱い
吐水時間が
長い/短い
水栓
小型電気温水器
ご利用について
掲載のない商品について
フラッシュバルブの各部名称
Home > アフターサポート > トラブル診断・部品販売、消耗品販売 > 小便フラッシュバルブトラブル診断
小便フラッシュバルブトラブル診断

下記作業を行い改善されない場合は、フラッシュバルブの特徴から交換する部品を選定します。

水が止まらない!
作業を行う前に、小便フラッシュバルブの各部名称を確認しておきましょう。
 
水が止まらない場合は、ピストン部やダイアフラムの掃除を
してみてください。ピストン部のパッキンにキズがある場合は部品の交換が必要です。
1.はじめに・・・ ご使用されているフラッシュバルブがINAX製品か「ロゴ」を確認しましょう。
露出形
カバー形
カバー形
露出形 カバー形 カバー形

以下のロゴをご確認ください。

INAXロゴ
2.次に、カバーの有無をご確認の上、フラッシュバルブを分解して掃除します。
露出形
’79〜’03
露出形
カバー形
カバー形
’03〜’05 カバー(後)なし
カバー形
’05〜カバー(後)あり
露出形の場合ー分解方法ー
カバー形の場合ー分解方法ー
露出形の場合ー分解方法ー
1.チャッキスピンドルを閉める※回転数を覚えておく
2.ゆるめる
3.外す 4.掃除
ストレーナーが白い場合
6.掃除
5.ゆるめる
7.チャッキスピンドルを一旦開けて本体を掃除する。(本体のシート部にキズがないか確認してください。) 8.逆の手順で取り付けます。(注1)
カバー形の場合ー分解方法ー
1.水勢調節スピンドルを閉める※回転数を覚えておく
UF-3Vタイプ
2.下げる 3.外す
UF-3Jタイプ
3.ツメを外す 4.外す
2.ゆるめる
5.ゆるめる 6.外す 7.掃除
8.本体のシート部を掃除する 9.逆の手順で取り付けます。 ※水勢スピンドルを一気にあけないでください。ダイアフラムが故障する原因になります。
水勢調節の方法PDFを見る
ストレーナー、小孔の掃除方法
露出形の場合
カバー形の場合
ストレーナーはブラシで、小孔は針金(直径約0.5mm)などで掃除しください。
ストレーナーがないタイプ ストレーナーが黒いタイプ
ストレーナーが白いタイプ
ダイアフラム弁に変形・損傷がないことを確認し、小孔に息を吹きかけてゴミを取り除きます。
カバー形の場合
注1
作業が完了したらチャッキスピンドルを元の位置まで開け、小便器洗浄して不具合がないことを確認してください。

3.ピストン部やダイアフラムの掃除を行っても改善されない場合は、部品の交換が必要です。

ご使用されている品番をご確認いただき、該当する交換部品へお進みください。

露出形の場合
 
’79〜’03 UF-3タイプ
交換部品を見る
カバー形の場合
UF-3Vタイプ
’03〜’05 カバー(後)なし UF-3Vタイプ
交換部品を見る
UF-3Jタイプ
’05〜 カバー(後)あり UF-3Vタイプ
交換部品を見る
 
商品に関するお問い合わせ・修理のご依頼
商品に関するご相談は...
携帯電話・PHS・FAX・メールでのお問い合わせ
お客さま相談センター 0120-179-400
受付時間 平日/9:00〜18:00 土日祝日/9:00〜17:00
(ゴールデンウィーク、夏期・年末年始の休みは除く)
修理の依頼は...
インターネットでの修理依頼
LIXIL修理受付センター 0120-179-411
365日 修理受付OK!

受付時間/9:00〜20:00

 
サイトマップ ご利用にあたり プライバシーポリシー
Copyright (C) LIXIL Corporation.All right reserved.