LIXIL INAX
Home
商品ラインアップ
購入のご相談
アフターサポート
カタログ請求
ショールームのご案内
Q&A・お問い合わせ
トラブル診断
トイレ
ロータンク式大便器
水が止まらない
手洗い吐水口からの水の出が悪い
タンク下から水が漏れる
シャワートイレ
大便フラッシュバルブ
小便フラッシュバルブ
水栓
浴室
洗面化粧台
キッチン
小型電気温水器
ご利用について
掲載のない商品について
トイレの構造と名称
タンク品番表示位置
トイレトラブル診断

下記作業内容をよくご覧になってストレーナーの掃除をしてください。ストレーナーがきれいになり水の出がよくなればが修理は終了です。ごみが付着して取れない場合はストレーナーの交換が必要です。

ストレーナーの目詰まりを取り除く
1 ストレーナーのゴミを取り除きます。
ストレーナーの網の目詰まりが考えられます。止水栓を閉めた後、洗浄ハンドルを回し、水を流します。(管内の水を全て出します)
ビニールシート・マイナスドライバー・歯ブラシ・モンキーレンチ
用意するもの
タイプ1
1. 
ソケットを固定しているクリップを外します。
旧タイプ 新タイプ
2. 
給水ホースをソケットから外します。
ソケットを止水栓から取り外し、ストレーナーの汚れを歯ブラシで水洗いします。
タイプ2
ボールタップからストレーナーを左に回して取り出し、バケツなどに水をためてストレーナーの汚れを歯ブラシなどで掃除します。
タイプ3
モンキーレンチなどで袋ナットをゆるめて、サプライ管を少しずらしてストレーナーを取り出し、水で掃除します。
ストレーナーがきれいになったら元の位置に戻し、しっかり締めてください。止水栓を開けて水を流してみましょう。ストレーナーから水漏れがないか確認してください。水の出がよくなっていれば、調整完了です。
2 ゴミが付着して取れない場合は、ストレーナーの交換が必要です。
交換部品を見る
ボールタップストレーナー
タイプ2、タイプ3のストレーナーはお電話でご注文ください。
タイプ2、タイプ3のストレーナーはインターネット通信販売の取り扱いがございません。
LIXIL修理受付センター0120-00-1794でお問い合わせください。
商品に関するお問い合わせ・修理のご依頼
商品に関するご相談は...
携帯電話・PHS・FAX・メールでのお問い合わせ
お客さま相談センター 0120-179-400
受付時間 平日/9:00〜18:00 土日祝日/9:00〜17:00
(ゴールデンウィーク、夏期・年末年始の休みは除く)
修理の依頼は...
インターネットでの修理依頼
LIXIL修理受付センター 0120-179-411
365日 修理受付OK!

受付時間/9:00〜20:00

 
サイトマップ ご利用にあたり プライバシーポリシー
Copyright (C) LIXIL Corporation.All right reserved.