LIXIL INAX
Home
商品ラインアップ
購入のご相談
アフターサポート
カタログ請求
ショールームのご案内
Q&A・お問い合わせ
トラブル診断
トイレ
ロータンク式大便器
水が止まらない
手洗い吐水口からの水の出が悪い
タンク下から水が漏れる
シャワートイレ
大便フラッシュバルブ
小便フラッシュバルブ
水栓
浴室
洗面化粧台
キッチン
小型電気温水器
ご利用について
掲載のない商品について
トイレの構造と名称
タンク品番表示位置
Home > 修理・お手入れ > トイレトラブル診断
トイレトラブル診断

下記内容をよくご覧になって不具合個所を確認してください。

洗浄ハンドルとフロートゴム玉を確認する
1 洗浄ハンドルを前後(または左右)に動かし、もとの位置に戻らなければハンドルを交換します。

※ トイレ内の床が濡れないよう、ビニールシートなどをご用意ください。

用意するもの
ゴム手袋・ビニールシート

※ 洗浄ハンドルが、向かって左側についているタンクや、 寒冷地仕様のタンクの場合は、

お客さま相談センターまで0120-179-400またはメールでお問い合わせください。

向かって右側にハンドルを引っ張った後ハンドルを回すと
その位置で固定できるものが寒冷地用ハンドルです。

洗浄ハンドルを選ぶ
2 洗浄ハンドルに異常がなければ、タンク内のフロートゴム玉、フラッパー弁の状態を確認します。フロートゴム玉、フラッパー弁がフロート弁にきちんと収まっていなければ、それぞれの状況に応じた対応をしてください。
クサリがからまってフロートゴム玉が宙に浮いている

からまりをほぐし、フックに引っかかっているクサリの位置を3〜4個たるませます。

※からまりが頻繁に起こる場合は、フロートゴム玉を交換してください。

クサリがからまってフラッパー弁が宙に浮いている

からまりをほぐし、フックに引っかかっているクサリの位置を3〜4個たるませます。

フロートゴム玉に異物が引っかかっている

異物を取り除きます。

※INAXでは、洗浄剤などの固形物をタンク内に入れることはおすすめしません。

3 上記処理をしてもトラブルが解消されない場合は、フロートゴム玉、フラッパー弁の劣化や破損、または、フロート弁の不具合が原因と考えられます。
故障原因がフロートゴム玉の場合
フロートゴム玉の一部が破損していたり、劣化している。
交換部品(フロートゴム玉)を選ぶ
故障原因がフラッパー弁の場合
フラッパー弁の一部が破損していたり、劣化している。
交換部品(フラッパー弁)を選ぶ
故障原因がフロート弁の場合
フロートゴム玉を交換しても水が止まらない場合は、フロート弁の本体側に原因がある事も考えられます。
・フロートゴム玉とのシール面にキズがある。
・オーバーフロー管が折れている。     など
※このような場合、部品を交換する作業が難しくなりますので、修理をご依頼いただくことをおすすめいたします。
商品に関するお問い合わせ・修理のご依頼
商品に関するご相談は...
携帯電話・PHS・FAX・メールでのお問い合わせ
お客さま相談センター 0120-179-400
受付時間 平日/9:00〜18:00 土日祝日/9:00〜17:00
(ゴールデンウィーク、夏期・年末年始の休みは除く)
修理の依頼は...
インターネットでの修理依頼
LIXIL修理受付センター 0120-179-411
365日 修理受付OK!

受付時間/9:00〜20:00

 
サイトマップ ご利用にあたり プライバシーポリシー
Copyright (C) LIXIL Corporation.All right reserved.