LIXIL INAX
Home
商品ラインアップ
購入のご相談
アフターサポート
カタログ請求
ショールームのご案内
Q&A・お問い合わせ
トラブル診断
トイレ
ロータンク式大便器
水が止まらない
手洗い吐水口からの水の出が悪い
タンク下から水が漏れる
シャワートイレ
大便フラッシュバルブ
小便フラッシュバルブ
水栓
浴室
洗面化粧台
キッチン
小型電気温水器
ご利用について
掲載のない商品について
トイレの構造と名称
タンク品番表示位置
トイレトラブル診断

下記作業内容をよくご覧になって水位を調節してください。水位が正常になって水が止まれば修理は終了です。水位が正常にならない場合は先へお進みください。

水位を調節する

便器の中に水がたくさん流れている場合は、水位調整の際にタンクから水が外にあふれる可能性がありますので、作業を始める前に止水栓を少し閉めてください。

1 ボールタップのねじやナットを調節して水位を正常位置に戻します。

タンクの機種により調節する部品が異なります。下図をご参照ください。

(注意)必ず手洗接続管の口を下(タンク側)に向けて調節してください。

タイプ1
1. 
手洗接続管の口を下(タンク側)に向けて調節してください。
2. 
水位調節ネジを指先で回して、水位を調節します。左に回すと水位が下がり、右に回すと水位が上がります。
タイプ2
1. 
手洗接続管の口を下(タンク側)に向けて調節してください。
2. 
水位調節ネジをマイナスドライバーで回して、水位を調節します。左に回すと水位が下がり、右に回すと水位が上がります。
タイプ3
(注意)浮き玉の角度で水位が変わりますので、タイプ1・タイプ2に比べて調節方法が難しくなっております。
1. 
手洗接続管(ゴム管)の口又は手洗吐水口を下(タンク側)に向けて調節してください。
2. 
サイズ8mmのスパナまたはメガネレンチでロックナット(ダブルナット)の外側(A)、内側(B)の順にナットを緩めます。
3. 
浮き玉を下に下げます。(水位がWLより低い場合は浮き玉を上に上げます。)
4. 
ダブルナットの内側(B)、外側(A)の順にナットを締めます。
タイプ4
(注意)経年変化による固着のため、固定リング・水位調節ネジを回す事が困難になっている場合があります。
1. 
手洗接続管(ゴム管)の口を下(タンク側)に向けて調節してください。を水が飛び散らない方向に向けてください。
2. 
固定リングをマイナスドライバー(10mm)で左に回し、緩めます。
3. 
マイナスドライバーで水位調節ネジを回し、水位調節します。左に回すと水位が下がり、右に回すと水位が上がります。
4. 
調節できたら固定リングを右に回し、締めこみます。
タイプ5
1. 
手洗付の場合は、接続管を下に向けます。
2. 
浮きの調整ダイヤルを回して、水位をウォーターライン マークに合わせます。(調節ダイヤルを1回転させると、水位は3 〜 4mm 変化します。)
3. 
調節後、便器洗浄を行い、水位を確認してください。
4. 
接続管( 手洗付) を元に戻し、ロータンクフタを取り付けます。
※ 
自分では直せない!と思ったら、

LIXIL修理受付センターまで0120-179-411またはメールで修理をご依頼ください。

ねじを調節したら、水を流して水位が正常位置に戻るか確認してみましょう。正常な水位に戻るまで、「水位調整→水を流す」を何度か繰り返します。
水位が正常になって水が止まれば、調整完了です。タンクのふたを元に戻します。
正常な水位
2 水位が正常にならない場合は、ボールタップの故障(ピストンやパッキンの消耗)が考えられます。
交換パーツ(ボールタップ)を選ぶ
商品に関するお問い合わせ・修理のご依頼
商品に関するご相談は...
携帯電話・PHS・FAX・メールでのお問い合わせ
お客さま相談センター 0120-179-400
受付時間 平日/9:00〜18:00 土日祝日/9:00〜17:00
(ゴールデンウィーク、夏期・年末年始の休みは除く)
修理の依頼は...
インターネットでの修理依頼
LIXIL修理受付センター 0120-179-411
365日 修理受付OK!
受付時間/9:00〜20:00
 
サイトマップ ご利用にあたり プライバシーポリシー
Copyright (C) LIXIL Corporation.All right reserved.