i-mateロゴ  
LIXIL
トップ 修理依頼 快適サポートサービス 暮らしテク
必殺お掃除 LIXIL(INAX)製品ご紹介
ログアウト 6 1 2 3 4 5 6
  プロが教える必殺お掃除テクニック
キッチン
Kitchen
「キッチン掃除のコツ」
気持ちよくお料理するためにもキッチンはいつもきれいにしておきたい所ですよね。でも、油や煮こぼれなどでコンロまわりはベタベタしがち。キッチンバックについた汚れもこびりついてしまってかれでは落とすのに一苦労!換気扇をお掃除したのはいつのことやら・・・、なんて、心当たりのある方は要チェック!日頃簡単にできることから心がけて、キッチンをきれいに大変身させちゃいましょう。
実践編
汚れをためないことが大事
大切なのは時間を置かないこと。油汚れは特に、時間とともに変質して頑固な汚れとなってしまいます。料理の後にまわりをサッと拭くだけでも大違い!汚れをためないことが何よりも掃除上手への第一歩です。
photo
1 換気扇
お手入れの前には本体の「切」ボタンを押し、プラグを抜く、または分電盤のブレーカーを切るなどして作動しないことを確かめましょう。また、モータースイッチ等電気部品類には水をかけないでください。 羽根などの端部でケガをしないように、ゴム手袋を着用してお手入れしましょう。
photo フロントフード・フード本体
月に1回程度、台所用洗剤を浸した布でふき取り、この後にカラぶきします。油だまりの油も、台所用洗剤を浸した布でふき取り、カラぶきしてください。
photo フィルタ
フィルタの目に沿ってお湯で汚れを洗い流し、水分がなくなるまでふき取って乾燥させます。月に1回程度はお手入れしましょう。
point アルカリ洗剤、シンナー、ベンジン、アルコール、金属タワシは使わないこと。塗装の変質・変色・はがれの原因になります。また、住宅用、家具用アルカリ性合成洗剤は塗装を剥がすものもあります。お掃除には台所用洗剤が最適です。
photo 羽・油受け
タワシなどで洗い流し、水分がなくなるまでふき取って乾燥させます。3ヵ月に1回程度は行いましょう。
2 キッチンバック
キッチンバックの食用油や洗い水の飛沫などの汚れは、時間の経過と共に変質・硬化して落ちにくくなり、カビの原因にもなります。汚れが変色する前にふきとり、掃除用の中性洗剤で洗浄してから水ぶきします。それでも取れない場合は、スポンジにクリームクレンザーをしみ込ませ、こすり落とします。
point 強くこすり過ぎるとタイル表面にキズがつくこともあるので注意しましょう。キッチンバックには大型のタイルがおすすめ。表面がガサガサした外装用のタイルの使用は避けましょう、外装用タイルは油汚れが落ちにくい素材や、目地幅が太いものなど、キッチンバックにオススメできないものがあります。
3 コンロ
ガスコンロはお料理の油や吹きこぼれなど汚れがいちばん付きやすいところです。その日のうちに、柔らかい布やスポンジに薄めた台所用中性洗剤を付けて軽くこすり落とします。汚れを落とした後は水ぶきをしておきましょう。
コンロのトッププレートがホーローの場合で、煮こぼれなどがそのまま、焦げついてしまい、簡単に落ちない時は、クリームクレンザーを古着などのハギレにつけて水を使わずに磨くとキレイになります。
point 古くなったT-シャツを適当な大きさに切って、空き箱などに入れておくと、バラけず取り出しも簡単!。キッチン周りのすぐに手が届くところにおいておけば、気がついた時にお掃除ができます。汚くなったら捨てればよいので、コンロ掃除の他にも結構重宝します。
4 カウンター
ステンレスカウンター
柔らかい布、またはスポンジにせっけんや中性洗剤、ステンレス用クレンザーなどをつけて軽くふきます。
point 小さなキズが付きますので、金属タワシやナイロンタワシは使わないようにしましょう。ステンレスは塩素分に弱いという性質を持っています。食塩・梅干し・漬物・醤油など塩分を含んだものを使用した後はよく洗い流してください。また漂白剤も使わないこと。
濡れた包丁、缶詰などを長時間放置しておくと「もらいサビ」の原因になりますので気をつけましょう。もしサビがついた場合はステンレス用クレンザーで落としてください。
人造大理石カウンター
柔らかい布またはスポンジにせっけんや中性洗剤をつけて軽くふきます。汚れが取れにくい場合にはクリームクレンザーを使います。
接合部分のお手入れも定期的にしましょう。柔らかい布またはスポンジに練り歯磨きやクリームクレンザーをつけ、汚れを落とした後で水ぶきします。
point タワシ、磨き粉、薬品などを使ったり、鍋などの熱いものを直接置く、カウンターの上で包丁類を直接使うことはやめましょう。キズ、変質の原因になります。
5 シンク
ステンレスシンク
柔らかい布、またはスポンジにせっけんや中性洗剤、ステンレス用クレンザーなどをつけて軽くふきます。汚れが取れにくい場合にはクリームクレンザーを使います。
コーキング部分のお手入れも定期的にしましょう。ときどき柔らかい布またはスポンジに練り歯磨きや液体クレンザーを付け、汚れを落とした後で水ぶきします。
point 小さなキズが付きますので、金属タワシやナイロンタワシは使わないようにしましょう。
ステンレスアミカゴ(ゴミ収納器)に市販の「ぬめり取り」を入れておくと、ステンレスが腐食することがありますので気をつけましょう。
エクセラガードシンク(INAX製品の商品名で、ステンレスを特殊セラミックコーティングしたカラーシンクです。)
クリームクレンザーをナイロンタワシに付けて洗います。コーキング部分のお手入れも定期的にしましょう。柔らかい布またはスポンジに練り歯磨きや液体クレンザーを付け、汚れを落とした後で水ぶきします。
コーキング部分のお手入れも定期的にしましょう。ときどき柔らかい布またはスポンジに練り歯磨きや液体クレンザーを付け、汚れを落とした後で水ぶきします。
point 土鍋の底にある糸じりなど、突起部分でシンク表面を強くこすると小さなスリキズが付くことがありますので注意してください。
漂白剤は50゜C以上に加温して使用しないでください。フライパンなどの底でキズが付いたように見えることがありますが、金属が削れて付着しているだけです。クリームクレンザーで取り除くことができます。ることがありますので気をつけましょう。
6 キャビネット
濡らした柔らかい布を固く絞り、水ぶきし、その後乾いた布でからぶきします。 汚れが目立ってきたら、柔らかい布またはスポンジにせっけんや中性洗剤を付けて軽くふき、汚れを落とした後で水ぶきします。
シンク下の底板は、柔らかい布またはスポンジにせっけんや中性洗剤を付けて軽くふき、汚れを落とした後で水ぶきします。
point シンナー、ベンジンなどは使用しないでください。
ページトップへ戻る
戻る
 
お掃除知っ得情報!
みんなの工夫
各部の名称
各部の名称
プロに頼む
6 1 2 3 4 5 6
Copyright(c) LIXIL Total Service Corporation.
サイトご利用条件プライバシーポリシー