i-mateロゴ  
LIXIL
トップ 修理依頼 快適サポートサービス 暮らしテク
必殺お掃除 LIXIL(INAX)製品ご紹介
ログアウト
  プロが教える必殺お掃除テクニック
浴室
Bath Room
「浴室掃除のコツ」
お風呂につかると『ヌルッ!』、タイルや壁も『ヌルヌルッ!』これでは
せっかくの気持ちいいバスタイムが台無しですね。
ツルツル&ピカピカなお風呂で快適なバスタイムを手に入れましょう!
準備編
カビを生やさないことが大事!
生えてしまったカビを退治するより、日頃から予防してカビを生えなくする方が気分がいいもの。
ちょっと手間をかけてカビを予防しましょう。
point 湿度を取り、温度を下げる
  入浴後に水シャワーを浴室全体にかける。タイルなどについた水滴は乾いた布で拭き取ると完璧!
洗面器などは、入浴後洗って浴室の外に出しましょう。
point 換気をする
  入浴後は換気扇を回したり窓を開けてしっかりと換気をして乾燥させましょう。
point 汚れはカビの繁殖を促す原因に
  入浴後に石鹸カスなどをシャワーで流しておくだけでも効果的。古い歯ブラシに歯磨き粉を
つけたものなどで、手軽に掃除をする習慣をつけることが、カビ退治への第一歩です。
 
実践編
場所別徹底メンテナンス
photo 
1 浴槽
お湯を抜くとき、浴室用洗剤をスポンジに付けて浴槽のお手入れも一緒に行うのがお手軽です。
追いだきができるフロ釜をご使用のときは、循環口を1カ月に1回程度、洗剤でお手入れしましょう。ジェットバスをご使用のご家庭では、吸引口のヘアキャッチャーを1カ月に1回程度取り外して、髪の毛などを除去してください。
point お手入れの際、クレンザー、磨き粉およびサンドペーパーなど粒子の粗い研磨剤やタワシを使用すると、浴槽の表面をキズ付けてしまうことがあるので、使わないこと。
浴槽の縁などにヘアピンなどの錆びやすいものを置いたままにしておくと、サビが付着して取れなくなる原因になります。
2 フロフタ
忘れがちなのがフロフタの汚れ。お湯の保温性を良くするために、フタの周囲にゴムパッキンが付いているものがありますが、このパッキンにカビが発生することがあります。
point お手入れ後のフロフタは、重ねずに風通しのよい場所で乾燥させましょう。
3 排水溝(トラップ)
髪の毛が残りやすく、ぬめりが発生しやすいところで、こまめな清掃が必要です。ブラシなどでていねいにぬめりを落とした後、シャワーなどで洗い流してください。
4 水栓金具・シャワー
水栓金具の表面につくうっすらと白い汚れは、せっけん成分や体の脂肪分が水中に含まれるカルシウムなどの成分と反応してできる現象で、一度付いてしまうと浴室用洗剤では落ちにくくなります。クリームクレンザーを布に付けて、落ちるまで根気よく汚れを落としましょう。
忘れがちなのがシャワーホースの汚れ。ゴムや樹脂でできているものは、うっかりするとカビが発生して黒ジミが付きやすくなります。日頃から浴室用洗剤でお手入れしましょう。
5 カガミ
カガミに付いた水分をそのままにしていると、表面に白い汚れが付きやすく、写りが悪くなります。乾いた布で水分をこまめにふき取りましょう。ガラスクリーナーでふくとさらにきれいになります。
6 床タイル
床がタイルの場合のお手入れは、浴室用洗剤をかけ、泡が出るまで不織布ナイロンブラシ(スコッチブライトなど)またはスポンジでこすります。しばらく放置し、水で十分洗い流します。洗った後にぬるぬる感が残るようでしたら、さらに液体クレンザーをかけてこすり、水で十分洗い流します。
point 床のカビやぬめりは湯アカが原因で発生します。これらのカビやぬめりがもとで滑りやすくなりますので、特に注意しましょう。
7 収納棚
樹脂製のものが多く、カビやぬめりが発生しやすい収納棚。浴室用洗剤を使い、週1回のペースでお手入れしましょう。
8 タイル目地
カビはふくだけで落ちる場合もありますが、これだけでは完全にカビは死滅しません。
カビが発生したら、カビ取り剤や塩素系漂白剤、アルコールなどで取り除きましょう。
上手な除去法 (1) 窓やドアを開け換気扇をまわします。肌を傷めないようにゴム手袋をはめましょう。
(2) 塩素系漂白剤をカビの部分に塗っていきます。
(3) そのまま、5分〜10分置いて、カビの色が消えるのを待ちます。
(4) シャワーの水でよく洗い流しましょう。
(5) それでも汚れが気になるようなら、クレンザーとブラシを使ってこすり落とします。
9 浴槽周囲のコーキング
ゴム製の白いコーキング材が使われ、カビが付きやすいところです。日頃から湿気をふき取っておきましょう。
10 天井・照明の汚れ
意外と見逃しやすいところです。1ヵ月に一回程度の割合で汚れをふき取っておきましょう。
ページトップへ戻る
戻る
 
お掃除知っ得情報!
みんなの工夫
各部の名称
各部の名称
プロに頼む
1 2 3 4 4 5 7 9 6 8 10
1 2 3 4 4 5 7 9 6 8 10
Copyright(c) LIXIL Total Service Corporation.
サイトご利用条件プライバシーポリシー